トップページtop pageプロフィールeスケジュールschedule活動報告reportご案内 70年の軌跡

地域に広めようYMCA ワイズのわ

地域との繋がりをもつ瀬戸山陰部

 ワイズメン国際協会
姫路ワイズメンズクラブClip to Evernote  
 
姫路ワイズメンズクラブのホ-ムペ-ジへようこそ

姫路ワイズメンズクラブ

姫路ワイズメンズクラブはNPO姫路YMCA共に地域への活動奉仕や
、ワイズメンズ国際協会や例会等の会合を通し、奉仕活動を行っています

姫路クラブの活動としてNPO姫路YMCA YMCA太子遊びと冒険の森(ASOBO)の整備 森林セミナ- キャンプフェスティバル等
NPO姫路YMCAと協働で事業を行っています。
またYMCAユ-スリ-ダ-との交流会や 他のクラブとの合同例会や西日本区大会 瀬戸山陰部部会 等にも参加し、
他のクラブのワイズメンとの交流も行っています
     
20042.29YYYフォラム記事 99.1150周年記念式典   09.160周年記念例会  50周年記念事業    YMCA・ワイズ合同70周年の集い


例会日 毎月第2金曜日 午後7時より 場所姫路労働会館
役員会  随時 
例会報告
7月例会  7月19日 兵庫県立姫路労働会館




例会日場所は変更がありますのでHPをご確認ください
次回例会案内
2020年8月29日10時より ASOBOにて開催


住所 兵庫県揖保郡太子町原白毛山921 NPO姫路YMCA内
TEL 079-277-1872 FAX 079-277-1823
email himejiys@gmail.com
連絡主事 八杉光春
ブログ http://himejiysblog.blog.fc2.com/    


姫路ワイズメンズクラブの「ジャガイモ販売」にご協力を!

毎年「とうや」(農林31号)栗かぼちゃをお届けします。
どちらも北海道・十勝平野より、YMCA活動、ワイズ活動への厚い思いとともに届けられた新鮮な
商品です。
収益金は、北海道YMCAにおける学習障害児のためのプログラム推進、クラブの活動資金として、
姫路YMCA運動支援、地域社会への奉仕活動、自然災害などの被災地緊急支援に使用させていただきます。これまで以上のご協力をいただきますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。お早めにお申し込みをいただければ幸いです。


各ワイズメンズクラブとの交流
DBC交流
2016年をもちまして東京目黒クラブが解散となりました


IBC交流
2019年をもちまして台湾puly(甫里)クラブが解散となりま
した


YMCA ワイズメンズクラブについて
ワイズメンズクラブは1922Paul William Alexander 氏によって米国オハイオ州で誕生し、ロ-タリクラブやライオンズクラブと同様国際協会に所属しています。
ワイズメンズクラブは宗教・信仰の相違を越えて、YMCAと地域社会に奉仕と支援をする団体として、常々青少年と地域社会のために
「よい働きを」、と願って活動しております。また奉仕することで自己研鑽し、人種、年代 職業の枠を超え、人との交流を大切に世界各国で活動
しています。
2022年で100年を迎えます

姫路クラブは西日本区 瀬戸山陰部に所属しています
瀬戸山陰部
瀬戸山陰部は 姫路クラブ 岡山クラブ 米子クラブ 姫路グロ-バルクラブの4クラブで構成されています
部会や協議会等の会議や各クラブとの合同例会等で交流を持っています
7月11日 (土) 瀬戸山陰部評議会 リモ-トにて開催
古田西日本区理事をはじめ西日本区役員のリモ-ト出席もいただきました



YMCA
1944年にイギリスのロンドンで誕生しました。ジョージ・ウイリアムズ (YMCA創立者)を中心とする12名の青年が、産業革命の進む中、非人間的な状況に多くの青年が追い込まれていくのに対し、これを自分たちの手で改善することを願い、青年を啓発する活動を始めたのが発端でした。この青年たちのボランタリーな活動は多くの理解者・賛同者を得て、世界最大の青年運動へと発展 しています。
そして、子どもたちの精神(Spirit)・知性(Mind)・身体(Body)の全人的な成長を願い、様々な分野で活動しています
2017年」からlogoを統一し 
つかる。つながる。よくなっていく。を統一のスロ-ガンに掲げ活動をしていきます
949年に設立され、70年にわたって自らの使命に基づき「青少年の健全育成」「豊かな地域社会の形成」「公正で平和な世界の実現」のため、活動を続けています。NPO法人姫路YMCAは「自分のいのちとみんなのいのちを大切にすること」「家族、地域のひとりとして責任があること」「ボランティア精神とリーダーシップを身につけること」「すこやかな心とからだを育むこと」を目標とします。特に青少年が自然の中で自らの生活を創造する野外活動を通して、心身の発達を促し、社会性を養い、創意と工夫することを学び、青少年の成長に寄与する事業を行います
姫路YMCA東保会館 新しい事業の拠点ができました
 
姫路YMCA東保会館
YMCA太子キャンプ場の名称がYMCA太子遊びと冒険の森 通称(ASOBO)に変更になありました 


世界的いじめ反対運動 ピンクシャツデー 2019年227()
2007年カナダ。カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。ピンクのポロシャツを着て登校した少年が「ホモセクシャルだ」といじめられました
それを聞いた先輩2人が50枚のピンクのシャツを購入、インターネットで「明日、一緒に学校でピンクシャツを着よう」と呼びかけました。
日学校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身に着けて登校。学校中がピンク色に染まり、
いじめが自然となくなったそうです。このエピソードはSNSなどで世界中に広まり
、今では70カ国以上でいじめに反対する活動が行われています
。カナダで最初にこの出来事があった日が2月の最終水曜日でした。
それ以降、2 月の最終水曜日に私たちもいじめを考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています
世界的いじめ反対運動 ピンクシャツデー )
2007年カナダ。カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。ピンクのポロシャツを着て登校した少年が「ホモセクシャルだ」といじめられました
それを聞いた先輩2人が50枚のピンクのシャツを購入、インターネットで「明日、一緒に学校でピンクシャツを着よう」と呼びかけました。
日学校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身に着けて登校。学校中がピンク色に染まり、
いじめが自然となくなったそうです。このエピソードはSNSなどで世界中に広まり
、今では70カ国以上でいじめに反対する活動が行われています
。カナダで最初にこの出来事があった日が2月の最終水曜日でした。
それ以降、2 月の最終水曜日に私たちもいじめを考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としていますYMCAより
7月4日 7月11日ASOBOにおいてワ-クを0行います



inserted by FC2 system